5月20日(土)女性ホルモンお話し会【参加費無料】


イベント詳細


【参加費無料】『自分のカラダがよくわかる。 女性のための、女性ホルモンお話し会』

このお話し会は、10年後も20年後も艶々美人でいつづける為に、今から知っておきたい女性ホルモンの秘密を伝える会です。

女性特有の、月経周期や生理、女性ホルモンのバランスについて、知っているようで、きちんとわかっていないこと。ネット検索魔になって翻弄される前に、自分(女性)のからだのしくみについて知りましょう。

下の項目に当てはまることはありませんか?

  • 生理の前に感情のコントロールができず家族に当たってしまう方
  • 生理痛が酷くて鎮痛剤が手放せない方
  • 冷え、肩こり、片頭痛がひどい方
  • 不妊、妊活中の方
  • お子さんの生理が始まって、どうケアしたらいいのかわからないお母さん

女性であれば、生理がくるのは当たりまえ。自分たちも学校で教わった以外は、友達同士でなんとなく話したり、聞いたりしてきた。だからこれからも、なんとなく付き合っていけるんじゃないかって思ってる。

と、心のどこかで思っていないでしょうか?

日常生活にあまり影響しない不調は、女性の約8割が感じているというデータがあります。

そのほとんどの方は、生理前に不調があるのは当たり前、そろそろ生理がくる合図。なんとかなる!と思っています。

生理がくれば不調はおさまり、また生理が近くなると不調がくる。
その繰り返しを何年も根性で乗り越えているのが現状です。

しかし、それだと1カ月の中で調子がいいのはわずか1週間ほどしかありません。

女性の健康のためには女性ホルモンと上手に付き合っていくことがとても大切です。

このお話会では、下のようなことをお話しします。

  • 女性の身体のしくみを知る
  • ライフステージによるホルモンバランスの変化
  • 女性ホルモンのバランスが乱れる原因
  • 女性ホルモンバランスの乱れからくる不調のあれこれ

その話しを聞いたうえで、毎月の自分のカラダを振り返ってみて自分のカラダの中でなにが起こっているのかイメージしてみる。そうすることで、身体や心がどんな声を出しているのか気付くことができます。

「気付く」これが出来れば、自分のカラダに合わせたホームケアの方法がだんだんわかってくるようになります。

生理があれば妊娠できる、と思っている方もまだまだたくさんいます。
しかし、現在、不妊治療数は世界で日本がトップです。
35歳以上は全体の3割にもなります。)

婦人科系疾患の低年齢化も進んでいます。
(子宮筋腫は34人に1人の割合と言われています)

初潮の低年齢化も。
(若年性更年期障害 20代~30代前半で閉経する場合もあります)

など、現代の女性ホルモンに関わる不調は多岐にわたります。

女性に生まれたのにも関わらず、女性としての身体について、ほぼ全く知らずに大人になる。

身体のケアを自力で、手探りでやっている女性がとても多くいます。
女性が社会に出るようになり、女性の活躍の幅も広がりました。
男女平等はとても大切ですが、それは女性が男性になることではありません。
女性が女性の身体を知って女性らしく社会で活躍していけるように。

もう一度、「女性ホルモンの基本」を知ってみませんか?

————————-

日程は2日用意しました。

まずは、女性ホルモンって何?というところから、自分のカラダを観察してみてください。

このお話会は、無料で開催させていただきます!!!
この機会にぜひ、自分のこれからを見つめなおしてみてください^^

これから毎月、生理がくるのが楽しみになるかもしれません♪

それでは参加をお待ちしています!!

日時 517日(水)13:30
520日(土)10:30
場所  nakaniwaサロン内
参加費  無料
内容  女性ホルモンの基本的なお話

  • 女性の身体のしくみを知る
  • ライフステージによるホルモンバランスの変化
  • 女性ホルモンのバランスが乱れる原因
  • 女性ホルモンバランスの乱れからくる不調のあれこれ
お申し込み方法 お申込み・ご質問はお申込みフォームからお気軽にどうぞ。https://nakaniwa-aroma.jp/kouza/form/

 


ご予約・ご質問はお気軽にこちらからどうぞ