2021年もよろしくお願い致します♡

あっという間にお正月も終わりましたね!

喪中ということもあり、特別なことはやらず初詣も行かず、のんびりと♪
ほぼ毎日ラピとドッグランに言ったり海で遊んだりして過ごしました(^▽^)

毎年そうなのですが、燃え尽き症候群のように年始にスイッチが切れてしまうので、わたしの新年が始まるのは立春の2月4日と決めているんです。笑

だからわたしの気持ち的にはもう少しのんびりモードです。

サロンは1月8日(金)から通常通りに始まります。

今年は1番最初のお仕事が、「小学生のお子さんを持つママさんたちへの、女性ホルモンのお話しとハンドマッサージ講座」というw

一番ど緊張する講座からのスタートとなります✨

わたしの緊張なんてどうでもいいのですが、大切な話なのでオファーをいただいたら二つ返事でOKしています。

ただ、「誰から聞くか・・・」ということも同時にとても大切なので、日々更新しながら学んでいかなくてはいけないなぁ~と思っています。

大谷に引っ越して初めての年始。
せっかくなので元旦の日に初日の出を見に、海まで歩いたのですが、自由人のラピが休憩といたずらが多く海に着く前に日が昇ってきちゃいましたwww

更に、海から帰ってくる人の群れとバッティングし、ラピがビビって家までダッシュ💦

いい運動になりました💦

そんなこんなで、初日の出は見れませんでしたがわたしらしいなぁ~と思いました!!笑

日は毎日上るから、元旦じゃなくてもいっかwwww

また気が向いたら行ってみようと思います♡

写真は三保の松原。

海も浜もキレイでびっくりするほど✨

今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

ヒステリーはホルモンのせいだけじゃない。

ブログを書くのが久しぶりになってしまいました💦

理由はわからないけど、とにかく毎日忙しい

やっぱり、外に働きに出ている方がいいなぁ・・・と、10カ月自宅サロンをやってきて感じました!!笑

でも、おかげでいろんな気づきを得ることができた。

自宅にいると365日休みなし。
そして、掃除もきりがない💦

毎日やっても、毎日いろんなところが汚れるので今日やったから明日やらなくていい!なんてことはありません。

自宅サロンを始める前は、子供がもう小さくないので大丈夫だろう・・・と思っていましたが、全然です!!!!!!

というわけで、「子供が小さいので自分のペースで自宅サロン」とか昔は憧れていましたが、子供が小さいならなおさら大変でしかないかもしれない(苦笑)

子供が自立し、家を出たら自宅サロンはありかもしれませんね。

メリットデメリットやっぱりあります。

さらに、わたしの一番の欠点は、

「片づけができない」ということ。

使った物を片づける。整理整頓する。必要のないものは買わない・・・

これ全部苦手。

よく使うものは、「また使うから片付けなくてもいいよね!ってか、むしろ片づけない方が使いやすいよね!」とか。

ピアスや小物は、二階に上がるついでにもっていこう!!

で、ずっと忘れる。

整理整頓については、目的もコツもさっぱりわかりません。(重症)

片づけても、それって違うところに置いてるだけで根本の問題解決になってなくない?と思うと、必要なものまで捨てちゃう💦
その時は断捨離した気分になっていますが、後で「あ~~捨てなきゃよかった」と後悔して、また買うはめにwwww

何かの病気なんじゃないかってぐらい、片づけはヘタクソです。

わたしが苦手なものを、得意な人がやったらいいじゃん!って書いてある本もありましたが、全員苦手な場合はどうしたらいいの~~~💦

やっぱ捨てるしかないよね~w

の、堂々巡り・・・

そんなこんなで、生理前になると決まってキャパオーバーでブチギレする。という日々がここ数カ月続いてしまいました。

たとえば、黄体期に人格が変わったようにヒステリーになる。とか
イライラしている女性に向かって、「あの人更年期じゃない?」なんて話もよく聞きますが、どうなんでしょうか。

確かに、コントロールできたらそれはとっても素晴らしいことだし、自分も周りも心地いいかもしれない。

でも、それ以前に「そもそも周りが何もやらな過ぎ」という事はありませんか?

卵胞期は女性は多少無理をしても、ゴキゲンでいられるし、疲れも残りにくい。

でも黄体期になると、眠気や食欲、怠さなど、卵胞期とはうってかわって体が重たくなり、頭も働かなくなり、、、
それでも、卵胞期と同じ仕事量をこなしたり、家でも職場でも仕事が減ることはない。。。

同じ人間んでも、卵胞期の半分ぐらいの量しかこなせなくなるのが当たり前。と思った方が気が楽かもしれません。


そこに対するサポートができたうえで、ディスるならしょうがないですが、いつもと同じように当たり前のように過ごしていて、急に怒られたからホルモンのせい!!ってするのは、疑問に感じるな~と。

少なくとも、サロンに来てくださるお客様は、黄体期のモヤモヤをなんとかしたい!!!と自ら改善したい!!!と努力をされています。

お子様に当たってしまったり、そのたびに自己嫌悪になったり!

そもそも子供~~~!
自分の事は自分でやりなさいよ!子供だからって甘えるんじゃんじゃない!手も足もあって、赤ちゃんでもないならできるでしょうが!!!とわたしは思っちゃうけど。

それでも、やっぱり今月はだめでした・・・と落ち込んで自分を責めている様子を見ていると、切なくなります。

「無理がきく」のも、人それぞれキャパシティーがあります。
あなたはできても、わたしはできない。
それは全然悪い事ではないし、ダメなことでもない。
人はひと。
自分は自分のペースでいいんです。

その後ゆっくり休めるのが確証されていたら、期限付きで頑張れる!というメンタルにもなるかもしれない。

でも、子育てはエンドレスだし、家事もゼロになることはない。

たまに旦那さんがやってくれたとしても、お手伝いレベルで毎日のことではない。

卵胞期はわたしがやるから、黄体期はお願いね~~~~!!!

って2週間交代でできたらいいのにね♪


何が言いたいかというと、「女性の体の周期」をもっと多くの人が知り、サポートできるよう理解しているかどうか。
女性同士でも、個人差が大きくわからないことだらけだと思いますが、関わる人ともちつもたれつの関係ができるよう、絶好調も不調時期も話せる関係にいられることが大事ですよね。

「今日大変そうだから、なにかやろうか??」

その一言で、ヒステリーがなくなることもあるんです♡

 

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

スーパーウーマンにならなくても大丈夫🙆🏼‍♀️

料理が好きな人。

掃除が好きな人。

仕事が好きな人。

いろいろです。

家事や育児は、女性がやるもの。という意識が昔からありますが、今は令和の時代です。

利用できるものは利用して、家事も育児も女性がやる仕事を減らし、好きなことを楽しむ時間を持ちながら、暮らしていけたらいいですよね♪

というか、そういう風に変わっていくべきです。そうしないと、仕事と子育て、結婚の両立はムリ!!

男女平等と言われ、だいぶ女性の社会進出も増えてきましたが、家庭の仕事は減るわけじゃない…。

そしてその仕事がきっちり半分に分担されているわけでもない。

1日3回ご飯は食べるし、洗濯物も毎日出る。

家族が使えば汚れる部屋やお風呂やトイレ…

その仕事、主に誰がやってますか?

男性が自分の仕事だと思って当たり前のようにやっている…という話はほとんど聞いたことがない。

だいたい「お手伝い感覚」です。

「自分が使ったもの(食器や洋服)を片付ける」という習慣もほとんど付いていない。

一人暮らしの時はやっていたかもしれない。

でも、結婚すると途端にやらなくなる…という話も多く聞きます。

この根底にあるのは、やっぱり代々伝えられてきた日本独特の伝統!?

「女が家を守る(家のことをやる)」という古いしきたり。

手料理に愛を乗せたり、愛妻弁当という言葉もあったりしますが…

それも、古い縛りだし見えない圧力💦

でも、だからと言って旦那さんにやってほしい!と思ってるわけでもないかもしれません。

ここが難しいポイント!!

今年はコロナの影響で、男性が家にいる時間も増えた。

赤ちゃんが産まれても父親学級がないまま、育児がスタートした。

男性もどうしたらいいのか、どうしてほしいのか…わからなくなったかもしれません。

それをお互い気軽に話して、お互いの要求をすり合わせ、無理せず楽しく過ごせる方法を考えられるといいですね!!

ちなみに、わたしは家事の中で料理が1番嫌いです。

メニューを考える時間、材料を買う手間、食材を切り、調理し、味付けを考える。

(そしてそんなに時間をかけても、自分の料理は美味しくない😂)

1日2回、3回…1回の時もあるかもしれないけど、それが毎日死ぬまで続くんです。

料理に使う時間長すぎる‼️‼️‼️

でも、子どもが小さい時は「添加物」とか「保存料」とか気をつけてたので、ほとんど手料理でした。

そのせいか、息子はカップラーメンや冷凍食品を食べてくれません…いいのか悪いのか💦

小さい頃と今は違って、大人と同じことができる子どもに関しては、わたしは厳しいです😂

そんなに添加物が嫌なら自分で作りなさい!

という感じですが、これに関しても賛否両論💦

「お母さんが作ってくれないの?」

って言われたこともある…!

ほんと今の子供は生ぬるい!(というか、かまいすぎの親が悪い!)

わたしは高校生の時、自分で弁当作ってたわ!!!!

というのは、響かない😅

昭和と令和の差でしょうか…💦

でも、世間になんと言われようと、わたしは気にしない。

息子が家事ができるようになることは、悪いことには絶対ならない。

自分の「生きる」に関わる雑務を、人にやらせるのはどうなのか、考えてほしいと伝えています☺︎

お母さんは家政婦ではないし、お母さんだけが時間を犠牲にして家族のために色々やってあげることが素晴らしいわけでもない。

パートナーに頼めることは頼んだらいいし、できないことはプロに頼んだらいい。

そこに罪悪感を持たなくていいと思うので、女性の生きやすさをもっと大切に扱ってほしいと思います。

昨日のアンケートでは、

「食事の後の洗い物」がナンバー1でした。

それ、作った人と洗う人にわけてみてください!

「今日ご飯作るのと洗い物するの、どっちがいい?」

この2択の質問はなかなか効果的です✨✨

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

35歳からが次のステージの準備期間✨

プレ更年期からの身体の変化。

「歳だから」で済ませられない(済ませてはいけない)これからの準備期間です。

「更年期」というワードは、日本ではあまりポジティブイメージがないですよね。
「オンナが終わった」と感じる方も多いのかもしれません。
生理が煩わしいと思っている方は、「生理がなくなってうれしい」と期待もしているかもしれません。

実際のところは、自分がその年代になってこないとわからないものですが。
更年期の症状は個人差が大きく、「だれにも分からない」のが現状です。

お母さんが軽かったから、お姉さんが重かったから・・・と身内の症状が同じように自分にも起こる・・・と思う方もいますが、遺伝はあまり関係ないと言われています。

それよりも、あなたのストレス具合、あなたの生活習慣、これが大きく関わってきます。

でも、何十年も続けた生活習慣は、もうすでに当たり前の自分の常識になっているので、「変かな?」と自分で気付くこともない。

ここに、「落とし穴」があります。

だから専門家とお話しするのが必要なんです♡

昨日は、自分のストレスを振り返り、何にどんな気持ちを抱いているのか・・というワークをやりました。

ストレスって大きなくくりで表現していますが、細かく小さく砕いていくと、日々の小さい出来事から、1回で大きな負担がかかる出来事まで様々。

身内の介護が始まったとか、仕事が変わったなどの大きな環境の変化だけじゃなく、
〇家が散らかる
〇毎日料理を作らなきゃいけない
〇早起きしてお弁当作るのが大変だった

など、日々なんとなくこなせていることが「できなかった日」「やりたくなかった日」など、ちょこっとストレスが積み重なっていることもあります。

それを自分で気づけるか。

そんな時間をとってみるのも方法です♪



昨日はブルームーンでしたね。

自分の中で、何を必要として何を手放すか。


わたしは、長年のストレスだった「あること」を手放すことにしました。

それについてはまた今度♡

 

 

 

今日から11月ですね♪

今年も残すところ2か月。

コロナに支配されず、自分の生き方を楽しんでください✨

では、また!

naomi

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

11月のお知らせ

2020年も残すところ、あと2か月になりましたね。

みなさんいかがお過ごしですか??

11月は特にイベント出店はないのですが、プレ更年期~更年期~それ以降のホルモンとの付き合い方の講座や、アロマのセルフマッサージの講座で講師をやらせていただきます。
どちらも土曜日開催なので、11月の週末のご予約が取りにくくなってしまった方・・・申し訳ありませんでした。

12月の土日も予約が入ってきていますので、週末がご希望の方はお早目にお願いします。

平日はまだまだ空きがありますよ~✨


ソルトポットのコースが今大人気なのですが、

「お腹の凝り」 

にびっくりされる方たくさん!!!!

触られてみて初めて気づくんですが、お腹が冷たい、硬い、張ってる、これらは内臓の疲れのサインです。

疲れていても、病気ではないから・・・と放置しがちですが、代謝が落ちてしまったり、ホルモンや消化酵素の分泌が悪くなったり・・・
小さい不調がたくさん出てきます。

ぜひ、「お腹ほぐし、お腹温め」で体の巡りをアップさせてくださいね♡

ご予約、お問合せお待ちしております♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら