早過ぎる閉経は女性ホルモンの乱れから。

40代前半で閉経を迎えてしまったというSさま。
最初は、もう子供も産まないし、生理がなくなるならなくなるで楽でいいな。
と、軽い気持ちだったそう。
でも、2年、3年と過ごしていくうちに、以前の体とは明らかに違いを感じたんだそうです。
疲れが抜けなくなった。
ちょっとしたことでクヨクヨしてなかなか立ち直れない。
泣き虫、いじけ虫。
夜も寝つきが悪いので、精神安定剤をもらわないと眠れない。

前はこんなんじゃなかったのに・・・。
日に日に自分の体の衰えと、コントロールができないことに悲しくなって
どうしたらいいのかわからない、、、とおっしゃっていました。

閉経には個人差がありますが、40代前半での閉経は早すぎます。
強いストレスがかかって女性ホルモンの分泌が急に減ってしまったり、
脳と卵巣の連携プレーがうまくいかなくなってしまったんですね。
お薬を飲みながらでも、身体を整えていくことができるので、
諦めないで改善していってほしいです♪

※生理が止まると楽という方もいますが、生理が止まるということは、
体からのSOSサインです。
女性疾患、子宮体癌や、骨粗鬆症、コレステロールなどのリスクも上がってきますので、少しづつでも長く女性ホルモンが分泌できるような体に導いていきましょう!!!

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。