女性の食事の秘密。(ほんとは男性よりたくさん食べてもいい!?)

女性に多い小食は、慢性的な鉄不足のもと。

成人女性が1日に必要な栄養素ってどのくらいか知ってますか??

月経周期のどの期間も摂りたい栄養は、

たんぱく質が50g、鉄分は11.0㎎ 、 カリウムは2,000㎎

この数字だけ見てもいまいちピンとこないかもしれませんね…。

牛肉の赤身肉100g中、たんぱく質は22gくらいなので、倍以上食べないとたりません><

1回の食事に掌1枚分のたんぱく質をとるのが理想的・・・と言われますが、

そんなにたくさん食べてるかな??

また、鉄分は成人男性の約1.5倍、摂取が必要なんです。

女性は毎月生理で血液を失うので、どうしても鉄分が不足しがち・・・

男性よりも意識してとる必要があります。

夏は汗と一緒に鉄分も失われるので、今まで以上に意識して摂りたいですね!!!

心を安定させる「セロトニン」というホルモンを作るのにも、鉄分が必要になります。

普段イライラしたり、気持ちが落ち込んだりする方は鉄不足かもしれません。

炭水化物や糖分は手軽でおいしいものも多いですが、

細胞から元気になるには、満腹感とは全然違います。

食べるもの、考えていきましょうね♪

レバー苦手な人はアサリ、しじみがいいよ♪


女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。