普段毒素が出ない方も、梅雨の湿気で溜まり気味!?

湿気が多いと、なぜ毒が外に出にくいの??

わたしは、梅雨の時期になると空気中の水分を皮膚に含むような・・・
なんだか体が膨らんでいくような・・・
重たくてダルイ感じになります。

この時期は気圧の変化が激しく、身体がむくみやすくなるのも原因の一つですが、
体の毒素は、便で70%、あとの30%は尿や汗、息から出ると言われています。
でも、空気中に水分が多いと、汗腺が塞がれてしまい汗が外に出にくい。
人間は汗で体温調節をしていますから、なんとなく体に熱がこもるような
感じになるのも、この湿気のせいです。


わたしたちは、代謝と同時にたくさんの老廃物が毎日排出されますから、
それがスムーズに外に出ないと、身体は重く、だるく疲れやすくなってしまいます。
この時期は、外からのアプローチ、大事かもしれませんね。

赤みは3日~10日でキレイに消えます。

かっさで毒素を追い出しましょう!!!


女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。