「お母さん」という制限。

お母さんになることへの不安。
お母さんであることの不満。

家事が苦手(嫌い)な女性は、お母さんとしては「ダメ」なんでしょうか。
お母さんのイメージがあまりにもキレイ過ぎるので、そのプレッシャーはすごく大きい。
でもその「お母さん像」にははっきりしたものがなく、ぼんやりとしたイメージしかないので、見えない制限をかけられているように感じる人もいるでしょう。
それが怖くて、子供はいらないと思ったり、結婚を諦めたりすることも。

無意識の部分なので、自分ではあまり気付いていないかもしれませんが、恐れや不安がある所にはどうしても近づけないものです。
結婚すると、「家の事」をしなくちゃいけない。そんな負担は辛い。
敢えて「家の事」と表現したのは、家事は料理や掃除だけじゃないから。探せばどんどん出てくるし、永遠に終わりはないくらいたくさん溢れています。

子供が生まれると、「ちゃんとしたお母さん」ができるかどうかわからない不安。
子供を育てる自信がない、結婚したらいつか子供を産まないといけないかもしれない、だから結婚ができない。

世間体や、常識、よくわからないものに縛られるほど苦しいことはないですよね。

「お母さん」に対する期待とイメージは特別なものじゃなく、ひとりの人間として社会や家族で尊重していけたらいいな、って願います。

誰かのジャッジをするのもおかしいし、人のために自分を抑制するのもおかしい。
結婚前も、結婚後も、お母さんになっても、変わらず一人の人間として生きていけたら、Happyな未来が想像できますよね。
そんなイメージが身体の機能を上げてくれると思っています。

何か不安や不満があるときは、思いっきり吐き出してください。
それもデトックスですよ✨

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。