女はみんな二重人格。

アクティブで元気な顔を見せる卵胞期。

反対に、感情のジェットコースターに振り回される黄体期。(排卵後~)

エストロゲンとプロゲステロンの分泌量がちょっと変わっただけで、女性の性格は180度転換します。

黄体期は夫婦喧嘩が増えたり、子供に叱ったりして自己嫌悪に陥ってしまいますが、女性特有のホルモンバランスの周期を知ることで、心が安定してくる場合があります。

排卵後から生理までの間、女性ホルモンの中でも母のホルモンと呼ばれる「プロゲステロン」が優位になり、それに伴っていろんな物を「溜め込む」習性があります。
むくみが酷くなったり、便秘になったり、感情や不満までも溜め込んでしまいます。
それが自分の性格だと思い込まずに、「生理周期に関係している」ということを知るだけで、むやみに自己否定をすることもなくなります♪
男性には理解しにくいことかもしれませんが、それはそもそもの体の作りが違うのだから、共感、理解を求めようとせずに、自分で自分自身を認めてあげるようにしていければ、気持ちが安定してきます。

生理前のヒステリーや気分の落ち込み。
毎回同じ事に悩まされるという方は、ぜひ女性ホルモントリートメントを受けてみてください。
生理終了~排卵前までに来ていただくのがベストタイミング✨
3月末までお試しキャンペーン中なので、お気軽に体で感じてみてください。

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。