かっさセルフケア講座

先日はかっさ講座にご参加いただきまして、ありがとうございました!!!

サロンでも大人気の「かっさ」

nakaniwaのかっさは韓国発の美肌石ケア「ハンケア」の技術でやらせていただいてます。

元々中国の民間療法グゥァシャをベースに韓国で開発されました。
ハンケアのハンは韓国の韓です。
台湾や中国でかっさを体験した方は、その痛さに驚いてしまうようですが、ハンケアは摩擦による赤みではなく、筋肉を運動させ細胞から毒素を追い出す。
筋肉運動療法と皮膚免疫学を取り入れた韓方の美容メソッドです。
毒素がでるのと同時に、お肌(皮膚)もツルツル、艶々になります♡

サロンで使用している、美肌石が欲しい方はお取り寄せもできますが、高価なものですので最初は玄武岩や陶器のプレートから使っていただいています。

玄武岩はホットストーンでも使われる石。
程よい重さが、手の力を軽減させてくれます。

計算された厚さとカーブ、重さがポイントです♪

プラスチックのプレートは、手の力を余分に必要とするので肩に力が入ってしまったり手が痛くなってしまうことがあるので要注意!

同じようにやっても、凝っているところは人それぞれ。
毒素の出方も違います。

赤黒い毒素が特徴的です。
毒がかなり溜まっている証拠!!
化学調味料の多い食事や、運動不足、寝不足など不摂生をしてしまうとこのように赤黒い毒素が浮き出ます。
体質的に赤みが出やすく、引きやすいということも考えられます♪
代謝がいい証拠ですね✨



肩の上部よりも少し下の方にまばらに赤みが出ています。
筋肉の張りが強すぎて、なかなか深部まで届きにくかったのですが、丁寧に時間をかけていくとだんだんほぐれてきました。
表面が張り過ぎてプレートが痛い><という場合は、まずはハンドでほぐすと毒素が出やすくなります。
体が強張る、緊張型の毒素の出方です。
体に力が入りやすく、気を遣うタイプに多いです。
呼吸と合わせながらかっさを動かしていくと、ほぐれやすくなります♪

胸鎖乳突筋の張りがパンパンでした。
手をよく使ったり、無意識で顎が前に突き出てしまうような姿勢が多いとこのような赤みがでます。
普段顎を引くことを意識するといいかもしれませんね♪
肩の赤みは少し赤が強いです。
表面の張りがほぐれるともう少し赤黒い毒素が出てきそうな感じでした!!

みなさんかなり溜め込んでいました。

でも、これで大丈夫♪

片頭痛も、肩こりも、かっさを使えばサクッと改善できますよ!

次回は足の解説をさせていただきます♡

かっさ講座は1名様~ ご予約可能です。
サロン予約と同じように、ご予約ください。

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。