ギャップ

ふり幅が大きいと、無意識に疲れの原因になってしまうことも。

生理前と生理後。

仕事も育児も待ったなし。ですから、生理前で身体が辛かろうと関係なく日々は続いていきます。
身体の重さにムチを打って、どうにかこうにか頑張ろうと気合をいれる。
それでも、身体は応えてくれない。
まるで富士山頂で生活してるような、呼吸も浅くて体も重い。。。
そんな日も、1週間くらい我慢し、生理が始まり終われば身体が軽くなります。
この時の感覚って女性じゃないとわからないのかもしれませんね。

このギャップが大きければ大きいほど、卵胞期に頑張り過ぎてしまうこともあります。
PMSの深いな症状は卵胞期の過ごし方と関係しているので、この時期はとても大切。

身体が軽くて活動的になる時期でもありますが、「過ぎる」ことのないように、仕事も育児も、適度にいい感じでやってみてください♪♪

女性ホルモントリートメントは、生理後~排卵前に受けるのがお勧めです。
生理前の症状が酷い方は、その症状に対してアプローチしていきますのでご相談ください。
生理痛や生理に関わる不調にも、ケアの方法をお伝えしています。

女性が女性らしく楽に日々を過ごせるように。

女性ホルモンを味方にできるお手伝いをしています♪♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。