女性ホルモンを考えた夏の過ごし方

今年の夏は暑いですね~。
全国各地で殺人級の暑さと言っていますが、まだ夏は始まったばかり・・・。
うだるような暑さでも、アロマを使って上手に乗り越えましょう。

〇夏の落とし穴!!女性ホルモンのバランスが乱れる原因3つ!!

1、激しい気温差による自律神経の乱れ

気温が30度以上になる夏は、電車やオフィス、お店などの冷房がガンガン💦
とっても寒くなっています。
このようなところに長時間いて、体が冷えた状態のとき暑い外に出てしまうと体は大きなストレスを感じます。
体温を下げる交感神経(興奮)と体温を上げる副交感神経(リラックス)のバランスが乱れてしまい自律神経が乱れることになります。
女性ホルモンのコントロールタワーと自律神経のコントロールタワーは同じ、視床下部にあるので、自律神経が乱れると、女性ホルモンのバランスも乱れてしまう悪循環に・・・。

2、胃の働きが弱くなり栄養失調に

冷たい物を撮り過ぎると消化器系の機能が低下。
せっかくの栄養が身体に吸収されにくくなったり、食欲がなくなったり。
卵子を作る栄養も、ホルモンを運ぶ血液も足りなくなってしまい、排卵障害になる可能性もあります。

 

3、睡眠不足

夜の気温が高くなると、寝苦しく夜中に何度も起きる事に。
また、大量の汗をかきながら眠っていると、実は自律神経は活発に活動しているので寝ているにも関わらず疲れてしまいます。
そして、汗と一緒にミネラルも失われ、気づかぬうちに鉄欠乏になってしまうことも。
女性ホルモンを整えるには、鉄分はとても大切な栄養素なので、気を付けたいところです。

 

〇女性ホルモンを考えた夏の過ごし方

・エアコンの設定温度は外との差が5度以内になるように設定する
・夏でもエアコンの効いた部屋では直接冷気が当たらないように服装を工夫する。

・冷たい物を摂り過ぎない(もし食べてしまった場合は最後に温かいお茶を飲みましょう)
・糖分の摂り過ぎに注意
・鉄分、ビタミンを意識して摂るように

・背中の腎の部分を30秒だけ冷やす
・お出かけの時は薄手のストールなどを持ち歩き、うまく体温調節ができるようにする

夏にホルモンバランスを崩してしまうと、秋にまで影響が出てしまいます。
気を付けながら、ホルモンにいい事コツコツやっていきましょうね♪

女性ホルモンを整えるアロマ、自律神経を整えるアロマを活用するのもおすすめです。

今週末の癒しマーケットでは、女性ホルモンバランスを整えるアロマの空間演出をしてお待ちしていますので、入り口でくんくん嗅いでみてください。

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。