食べても栄養が吸収されにくい体。

先日、へそ灸を体験してから、お腹の張りや冷えそして消化不良などいろんなことが気になるようになりました。
便秘の女性は本当に多いけど、これといって明確な改善方法が見つけられない。
黄体ホルモンのせいとはいえ、溜め込むのは体にいいことはないはずですよね。
食事だって、日本の生活で栄養失調になるわけないのに、どうしてこんなにも栄養不足の女性が多いんでしょうか・・・。
これじゃぁホルモンの材料になるものが、足りないに決まってます。

東洋医学の本、漢方の本、ヘソ按腹の本など一気に読み漁り、スッキリしました!!!

腸の状態によって、それぞれ栄養の吸収力が変わる。
わたしが食べたレバニラ100gとあなたが食べるレバニラ100gから同じ栄養が摂取できるわけではないんです。
わたしとあなたの消化酵素。
わたしとあなたの体質、腸内環境・・・全部違います。
だから、本の計算の通りにはいかないんですよね💦

なのに、1日にどのくらいの栄養素が必要で・・・
1日の摂取カロリーは何キロカロリーで・・・
と、自分の身体を観察せずに、数字だけで考えていませんか?

これが、体質改善がなかなかうまくいかないポイント。

ちなみにわたしのお腹は冷えていて、カチカチに固くなっています。
優しく触られるだけでも、イタタタ💦となります><
これを自分でほぐすのに、30分格闘しました。
でも、ほぐれた後の睡眠の質、肌の艶全然違いました✨

まずはお腹の張りをとって、胃腸の働きを活発にさせましょう。
そして、食べ物から必要な栄養が吸収できる体に。
そうすれば、栄養たっぷりな血液が全身を駆け巡り、新陳代謝が活発になっていきます。
腸は第2の脳とも言われていますが、幸せホルモンのセロトニンも腸から分泌されているんですよ♪

お腹に、体からのメッセージがいっぱい詰まっているような気がしました♡

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。