「瘀血(オケツ)」の正体っていったい何??

お久しぶりにブログ書きます。
だんだん寒くなってきて、冷えも感じすくなってきたと思いますが、今年は特に冷えを強く感じると訴える方が増えている気がします。
みなさんはどうですか???

今日は血流の滞りも原因の一つである、「瘀血」について少し説明していきます。

当サロンの人気メニューのひとつ、「かっさトリートメント」はこのようなプレートを使用して、筋肉を掘っていきます。

この石を使って繰り返し刺激を与えることで、細胞に溜まった毒素が皮膚表面に赤みとなって浮き出てきます。

毒素やデトックス、という言葉は聞きなれていると思いますが、じゃぁ一体毒素ってなんでしょうか????

毒素には、外的要因と内的要因の2種類があります。
簡単に言うと、体外から食品などで取り込まれ、その後排出できずに溜まったもの。
もう一つは、体内で新陳代謝などによって作られる副産物。

どんな物があるかというと・・・
【外から入って来るもの】
水銀・・・魚介類、歯の詰め物、予防接種のワクチンなど
(腎臓、骨、肝臓に蓄積する)

鉛・・・水、缶詰、たばこ、排気ガスなどから
(骨、肝臓に蓄積され、疲労や頭痛、貧血、不眠の原因に)

アルミニウム・・・飲料や食材のアルミ缶など
(骨、皮膚、脳に蓄積され、アルツハイマーとも関連すると指摘されている)

ヒ素・・・残留薬物(農薬など)、魚介類などから
(体内の全組織に蓄積され、皮膚障害や全身疲労の原因に)

体内で作られる代表的なものは、「活性酸素」です!!!!

これらの毒素は、血やリンパの巡りが良ければ排出されていくのですが、筋肉が凝り固まっている場所、流れの悪い場所、代謝に必要な酸素、水分が少ない(行き届かない)場所に多くたまります。
そのメインが、首、肩、背中!!

放置し過ぎると、背中全体が真っ赤になります。

毒素を体内に入れないようにするのは、不可能に近いですが自分の身体の巡りを上げ、いらない物は日々排出できるようにすると、疲れがたまりにくく、皮膚トラブルや、内臓系の不調もなくなってきます。

厚着の季節にはぜひ、ガッツリ毒素を出すことをお勧めします♪♪♪

かっさトリートメントのメニューはこちらです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。