大豆イソブラホンについて

鬼は外~
福はうち~

昨日は節分でしたね。
みなさん、豆まきしましたか???
わたしはお掃除が大変なので、豆はまきません!!笑
でも、しっかり歳の数だけ食べました♡
いや、歳の数以上に食べました♪
だって、大豆だもん~~


といいつつ、大豆イソフラボンの説がいろいろあり過ぎて混乱しますね・・・
「大豆は女性ホルモン様作用があるから、たくさん食べるのがいい。」
「日本人の腸では、腸内細菌の関係で大豆を食べても意味がない。」
「大豆製品を食べすぎると、女性疾患のリスクがあがる。」
などなど。

どれが真実かいまいちよくわからないものばかりで、結局どうしたらいいんだろう・・・。
そんな不安が増えてしまうかもしれません。

そんな時はどうすればいいんでしょう。

TVや雑誌の情報だと、その人の体質関係なくこれはいい、これはダメ、これはいい!!と書いてるように見えますが、まずは自分の体はどうなのか、分析してみましょう♪

これは人それぞれなので、「こうです!!」とブログでは書けませんが、不調を読み解いていくと必要な食事が見えてきます♡

自分の体の観察の仕方。
このポイントも女性ホルモントリートメントのカウンセリングでお話ししていますよ。
「あ~~~、なんか今までの不調が線でつながった!!」と言ってくださる方も多い。
女性ホルモントリートメントは自分をコントロールするヒントがいっぱい隠れています♪

自分で整えたい!!って方は、お話し会への参加をおすすめします☆

お話し会はこちら





女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。