女性の不調に「当たり前」なんてない。

昨日は保育園で講座の打ち合わせ。
一昨日は秋から始まる講座の打ち合わせ。

講座と言っても、堅苦しい感じで開催したくない、でもしっかり伝えるところは伝えたい!そんな気持ちでいるんですが、昨日の打ち合わせの時、いろんな発見がありワクワク♡

と、いうのもわたしが一番辛かった時期は子供が保育園ぐらいまでの時。
フルタイムの仕事と、双子の子育てで疲れ果てていました。
今になってやっと、「疲れてた」と言えるんですが、その時は疲れたなんて言えず・・・(そんな事言ってしまったらダメ母になりそうで、疲れたとか言っちゃいけないものだと思ってた)

なんか、無意識で頑張っちゃう「癖」があるんですよね><

頑張り屋さんですごいね!ということじゃなく、頑張る事が当たり前とか美徳みたいな事。
子どもが生まれれば、家事や育児に慣れていなくても、待ったなしだから休む暇なんてありません。
1日が24時間じゃなくて、365日のような・・・
730日のような・・・永遠に1日が終わらないような・・・。

そんな事もきっとわたしだけじゃない、世のお母さんたちはみんな同じなんだから弱音は吐いちゃいかん!!って思ってたな。
今考えると、苦しそう💦

眠れない日が続き、それでも毎日仕事と育児は続き、パート代は保育園料に消えw
何のために仕事してるんだか、よくわからなくなっていた気がする。
産後はそんな日々。

女性ホルモンに着目するようになったのは、そのあとだいぶ経ってからからでした。
これも落とし穴でしたが、「体の不調と生理や女性ホルモンが結びつかない」
あまりにも意識しなさ過ぎていたんです。
自分の母も、周りの先輩女性も、生理周期によって辛いって言ってるのは聞いたことがなかったし、むしろ多少不調があるのは当たり前的な考え方だったので、ここでもまた、「わたしだけが特別なんじゃない」って思っていました。

原因不明の不調は「ストレス」で片付けられてしまうことが多いですが、原因不明なんてことはあり得ない。
病気にはなっていなくても、体は不調があるとき何かしらサインを出しています。
それをキャッチできるかどうか・・・

そんな経験から、話せることが盛りだくさんな気がしています(o^―^o)ニコ

自分の時には、親世代もその親世代や先輩女性から教わることが当たり前だった、女性特有の生理や妊娠、産後のはなし。
でも、これは個人差が大きいので、周りの経験を鵜呑みにするのは危険だとおもっています。
昔とは、働き方も子育ての環境も、食事や生活もすべて変わってきているので、以前の「当たり前」が通用しなくなっている。

だからこそ、一人一人がフラットな状態で、女性ホルモンについて知り自分の体と照らし合わせながら過ごす術を手に入れてほしいなーって思うんです。

人生がもっともっと楽しくなるはず♡
そして、女性としても美しくなるはず♡



今回講座の打ち合わせでは、先日習った「ピンク」を身に着けていきました。
ピンクは雰囲気を和やかにし、心をオープンにしてくれる色なんだそう。
うっかりわたしが自分の話をペラペラとしゃべってしまいましたが、笑
これもピンク効果かな???


女性ホルモンのお話しは、女性が活躍している場所ならどこでも必要です。
いつか、どこかの会社でも取り入れてもらえるといいなー。そんな素敵な会社があったら女性も働きやすいんだろうなーと考えています。

世の中は男と女しかいませんから。
男性も知ることで、一緒に働きやすくなるかもしれませんよね♡

ご依頼お待ちしています!!!

もちろん、サロン予約もお待ちしています。
自分の不調と女性ホルモンが繋がらなくてもぜひご相談してください。
体は正直です。
ストレスだけで解決できないことが、きっとあると思いますよ♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。