「かっさ」でアトピーを予防する

台風が過ぎたらぐっと寒くなりました。
静岡の秋は急にやってくるので、うっかりケアを忘れてしまっていませんか??

今日は晩夏~初秋におすすめのかっさケアのご紹介です。

この季節、喘息やアトピーに悩む方はいらっしゃいませんか??
実はわたしも喘息、アトピーに苦しんだ時期があります。
軽めの方なので、ある程度事前に注意をしていると症状さえ出なくなることも多いのですが、うっかりしているとすぐに出てしまいます・・・💦

わたしの場合、まず耳たぶの下が切れる、耳の裏が切れる、そして腰や側面に現れるといった感じです。

アトピーも、喘息も、「かっさ」でいうと「肺経の乱れ」が原因です。
更に、秋の乾燥した空気、冷えた空気は肺の気を弱めることから、季節的にも空きはこの部分の気の巡りをアップさせて、補うことが大事です✨

今年の夏は暑くて長かった・・・
更に、気温の急な変化と台風の影響などで自律神経系も乱れてしまった方が多いはず!!!!

個人的にはこんなメニューがおすすめ。
1回目 → かっさ30min 
これで、体のどこが乱れているかチェック。自律神経部分に毒素が出るのか、肺経、胃経、、、腎臓どこに出るのかで、この後の施術が変わります。

2回目 → 赤みが消えたら予約
90min or 60min 全身

前回毒素が出た部分を参考に、どの経路を流していくかメニューを決めます。

例えば・・・肺経の場合、背中、胸、腕の上半身がメイン
      胃経の場合、下半身の冷え、むくみ、お腹がメイン


1回目全体的に毒素がでていますが、特に右の肩甲骨のあたりが真っ赤になっています。
これは、肺の経路が弱っている証拠。

肺は、皮膚の状態によくあらわれるので、乾燥肌だったり吹き出物が出ている場合、アトピーの時にももちろん真っ赤に出ます。
ここの通りを良くし、肺にキレイな気が巡るようになると、血液と一緒に全身に新鮮な酸素と気が巡るようになります。

ちなみに、アトピーは1回や2回で改善するわけではありませんが、長い将来のことを考えると、薬で抑え込んでしまうより、悪い物は外に出し、いい気を巡らせて根本から改善する方が絶対いいと思っています♡

また、食べ物についても同時にアドバイスさせていただきます。
秋は白い食べ物がいいといわれますが、それも体の状態を見てから考えるべき。
バランスが大事です。
ぜひ、ご相談ください♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。