ナプキンの伝説に縛られない。

さて、昨日の講座の質問の続きです。

「生理痛が重いので、友達に相談したらコットンのナプキンか布ナプキンがいいよ!と勧められました。でも、面倒で洗濯とか仕事が増えてストレスになる💦」

生理ナプキンについて、みんなはどう考えますか??

わたしは、「自分が一番楽で好きと感じるものを使えばいい」って思います♡

デリケートゾーンの経皮吸収は肌の数倍!!!というデータがあるようですね。
なので、紙ナプキンはよくないとか、とかとか・・・

でも、ナプキンの進化の歴史と、昔と今の生理の回数の違い考えてみてください♪

まず、生理の回数について。
10代から出産をし、8人9人兄弟が当たり前だった時代は、初潮から閉経までの生理の回数は、約50回。

それに比べて、現在は少子化や子供を産まないという選択もありますが、10倍以上の450回!!!!!

50回だったら布ナプ使っても全然苦にならないかもしれないですよね。
今の女性は生理の回数が圧倒的に増えています。
卵巣にかかる負担も・・・心配ですよね。
ナプキンを使うと肌にトラブルがでてしまう・・・経血が少なくなってきたから漏れる心配もあまりない。っていう場合ならいいかもしれませんが、あまり無理してこだわらなくてもいいんじゃないかな・・・って思います。
それより、毎日履くショーツの合成洗剤、デリケートゾーンを洗うソープ考えた方がいいんじゃないかしら・・・💦

最近の洗剤はいい香りが持続するものが多いですが、それって繊維の中に洗剤が残っているってことですよね。
洗濯した後のTシャツをオキシクリーンで洗うと、びっくりするほど濁ります。
改めて、、、、恐ろしくなる💦
どうせ意識するなら、自分がやりやすい所から変えていくとストレスなく続けられるかもしれません♡

また、生理ナプキンってこの2,30年でものすごく進化してます。
かなり、吸収力も上がって薄くなっている。
かわいいデザインのものも多いし、企業努力を感じます✨

わたしが子供の頃は、めちゃくちゃ分厚くて、すぐに横漏れしてしまうイヤ~~なものでした。
毎回ショーツ手洗いしてた気がする・・・💧
だから、生理の時の体育は最悪だったし、おしゃれな洋服も血がついてしまわないかって生理の時はいつも不安でした。
それがいまのナプキンは漏れにくいし、長時間変えるタイミングがなかったりするときも、においや漏れが少ない。
これは、働く女性にはとってもとってもありがたい事なんじゃないかなって思います♡

今は今の時代に合った便利さもあるし、昔に戻ろうとしなくてもいいんじゃないでしょうか。
楽な気持ちで、楽なものを頼ったほうが気持ちいい気がします。

ちなみに、赤ちゃんの布おむつもそうです。
ただでさえ忙しい育児に、布おむつなんて始めたら自分で自分の首を絞めるようなもの💦
わたしも、妊娠中は暇だったので一生懸命布おむつを縫っていました。
いざ、使ってみたら、1日中洗濯に追われる日々・・・💦
理想と現実は違うものです。
せっかくだから楽してたのしく過ごしませんか♡

生理痛や、経血の量は原因はそこではありません。
もっと見直せる部分がたくさんあるはずなので、ぜひご相談してください♪

と、いいつつ私は3日目以降は布ナプキンです!笑

お肌がしっとりして気持ちいい♡

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
住所: 静岡市 葵区 水落町19-12桜館7 1C
営業時間/10:00-20:00 (日曜、月曜定休)
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。