生きる知恵を問われてる気がするCOVID-19

台風、豪雨、山火事、そして新型ウィルス。

なんだか、世間が騒がしい。

恐怖と不安は伝染して、気持ちをどう整えようか・・・そんな負の気が蔓延している気がします。

台風や地震の時は水がなくなり、今回は消毒液やマスク、トイレットペーペーまでなくなる・・・。

学校は休校になり、仕事に行けないお母さんや行き場をなくした子供たちが暇を持て余す。

ゲームに子守をさせるしかないのか。
時間があるからこそ、何かに挑戦してみようと考えるのか。

人ってそれぞれですね。

そんな事を日々ニュースを見ながら感じるわけです。

希望の先にはやる気があり、不安の先には、守りがある。
一度守る姿勢になったら、なかなかガードは外れません。
きっと、どんな言葉も入ってこないんだろうと思います。

先日、ある会社の男性とお話しすることがあり、今回の学校休校について、そしてそれに伴って仕事を休まなければいけない状況になっていることについて、どう考えているか伺ってみました。

意外な答えが!!!!


子供たちが社会経験をするのにいいタイミングだし、子供がいない大人たちが子供と関わるいい機会かもしれない。
だから、会社に連れてきて、みんなで見ればいいんじゃない????と

危険な物がある会社では無理だけど、デスクワークなら別に邪魔にならないでしょ。と♡


なんて革新的✨✨

そもそも、学校以外やスポーツ以外の関わりを持たずに大人になる方が心配。

社会はもっと広くて、いろんな仕事がある。
親や大人の働く姿を見て、何か「感じる」ことがあるかもしれない。

なんでもいい。何か「感じる」体験をできるかもしれない。

それは子供に限らず、大人たちも「子供と関わる」という体験ができる。

そんな話がきけて、なんだかうれしくなりました。

こういう話をすると、「そんなの無理でしょ。理想論でしかない」という人と、「何それ、おもしろい!」と言う人と。

これもまた人それぞれですが、わたしは後者になりたい。

今回のコロナウィルスでもまた考えることがあり、そしてまた、考えない人もいる。

どんな考えの場所に自分を置くかは自分次第ですね☆


ネットやSNSは便利だけど、それに頼り過ぎると人間の宇宙がしぼんでしまう。

そして守り過ぎると世界が狭くなる。

もっと楽しい未来に目を向けて!!!



まずは、今日受験のみなさん、ファイティン!!!

そして、卒業式があっけなく終わってしまったみなさん、、、大変お疲れさまでした。
今までサポートしてきたあなたにも、これまで頑張ってきたお子さんにも、あっぱれの大拍手です✨

ご卒業おめでとうございます♡



女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。