何があっても悲しまない為の・・・自己防衛。

身体は正直なので、いろんな感情も溜め込んでしまいます。
オイルトリートメントで流すことで、溜め込んだ感情もドドーーーーっと溢れでてしまうこと。
ありますね。
それはあなただけじゃないから大丈夫。

妊活が長引いてくると気持ちのどこかで「期待することを止める」というブレーキをかけてしまいます。
今度こそ!という気持ちの反面、ダメだった時悲しくなるのは辛いから最初から期待しないことにしよう。
そんなブレーキをかけながら、表に感情を出さないようにすることにも頑張りながら、平気を装っているのには限界があります。
本当は不安で不安でしかたないのに・・・。
だから、身体には力が入ってしまってガッチガチ。
まるで、攻撃されても守れるような鎧を着ているよう。。。

そんな心理状態では、赤ちゃんも気を使ってしまうんじゃないでしょうか。
心にも身体にも、栄養状態にも「余裕」が大事です。
あなたの体の中にもう一人、人を育てていくのにお母さんの体がギリギリでは大変です。
目にも見えないような細胞から、分裂を繰り返し成長し約3キロの赤ちゃんになるまで10カ月、お母さんのおなかで育てていくわけですから、奇跡です。

悲しい時に悲しいと、不安な時に不安だと、言えないのは大変ですが、毎日毎日いろんな気持ちと戦いながら、まだ見ぬ赤ちゃんに会いたいと願う気持ち。
その気持ちは、心の奥底にしっかりとあるはずです。
気持ちが荒れてきたなーと思ったら、「本当は赤ちゃんに会いたくてがんばってるんだぞ!」っていう気持ちを自分で感じるために♪
優しい香りに包まれながら、自分の体を労ってあげてください。
他人にはわかるはずもない戦いは、自分自身で癒してあげなくて誰がしてあげられるんでしょうか。

わたしは身体を触って滞りを見つけ、そこを一生懸命ほぐしてあげることしかできませんが、そこで気持ちが和らいでくれたらうれしいです。
心、身体に「余裕」ができるような、マッサージを心がけています。

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。