朝より昼間の方が、シミが濃くなってる!!!って感じるときありませんか?

前回、「ソバカスを生かしたメイク」について書きましたが、
今回はその続きです。

そばかすは、小さいころからある人が多く、色白の方が割りと出やすいといわれています。
では、大人になってから濃くなってくる、シミや肝斑はどうでしょうか??
肝斑は、頬や眉間にできやすく、形もちょっといびつなのが特徴です。
左右対称にできるので、シミとの区別はつきやすいかもしれませんが、
この「肝斑」は、紫外線の影響というより、ホルモンバランスの乱れが原因であると言われています。
また、紫外線を浴びると、色が濃くなる!!!
これからの時期は、お化粧をしていても、中から色がにじみ出てきてるんじゃないかってくらい
濃くなって目立ってきますよね・・・
運動会、レジャーの季節だっていうのに・・・(泣)

でもね、これもホルモンバランスを整えれば薄くなってくるんですよ!!!
妊娠すると、色素沈着も濃くなるし、肝斑もでてくるのですが、
出産すると色はだんだん薄くなります。
それと同じように、肝斑もエストロゲンとプロゲステロンのバランスが整ってくると、
だんだん薄くなってきます。
シミを取りたい!!!と、レーザー治療をするとますます濃くなることがあるので、気を付けてくださいね!

外からのケアよりも、内側からのケアがとっても大切になってきます。
そして、お顔だけの問題ではないので、
肝斑のケアには身体+ボディの、女性ホルモン整えプログラムがおすすめです。
どんな美白美容液をつかっても、一度できてしまったシミはなかなか薄くなりませんが、
ホルモンバランスを整えることで、内側から改善され、どんどんお肌がきれいになっていきます☆
女性ホルモンって、美人の素ですね♪(←味の素みたい(笑))
夏、紫外線を浴びる季節にメラニンの生成が活発にならないように、
ホルモンバランスを整えて、負けないお肌を作りましょう!!!!

311

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。