YouTube セルフケアの動画のまとめ

YouTubeにアップしている、セルフケアの動画をまとめてみました。

ぜひ、日々のケアの参考にしてください!!!!

NO,1  スキンケアの度にできる小顔かっさケア

NO,2  たったの3分でむくみ解消!!!スリミングかっさケア

NO,3  家にあるものでできるかっさケア(肩凝り編)

1日3分でも5分でも、自分の身体を丁寧に触る時間を作ると、身体が喜びますよ♡

ぜひ、やってみてください♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

風邪のひきはじめにおススメなハーブティ

今年はインフルエンザより、嘔吐下痢の方が流行っているのかな??
この時期、センター試験や、高校受験で体調は崩したくないものの・・・
ピークに乾燥してくるので、風邪予防大変ですよね><

まず、自分の免疫を最大限に生かせるようにしおくことが大事!!
そのためには、薬よりも、ハーブやアロマがおすすめです。


リンデン、エルダーフラワー、タンディライオン、ペパーミントなどの解毒作用のあるハーブを濃いめに淹れてゆっくり休むといいですね♪

リンデンは、発汗作用がありますので、熱が上がってきたら飲むといいです。
熱が出るってことは、ウィルスと戦っている証拠なので、無理に下げないほうがいいですね。
しっかり汗をかいて、冷えないように着替えて、汗をかいて・・・
この繰り返しで十分に体を休ませれば、ウィルスを殺してくれます。
エルダーフラワーは、免疫賦活作用! 風邪の引き始めや風邪の予防におすすめです。
タンディライオンは利尿作用や解熱作用、肝臓の働きを助ける作用もあります。

飲みにくいな~と思うときは、ドライフルーツを入れるのもおススメですよ♪

これからもう少し寒くなる予感。
そして、乾燥もいよいよピークになってきました。
免疫力を上げて、風邪、インフルエンザに負けないカラダをつくりましょうね♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

キャンドルタイプは香りの広がりが早い♪

ただいまSALE開催中です!!

img_0536.jpg最近、火が怖いから・・・と人気が薄くなってきたオイルウォーマー。

すごくおススメなんだけどなぁ・・・。

電気のないところでも使えるし、香りがほんと一瞬で広がる!!!

どの家にも、「家庭臭」というものがあって、その家の人には感じない香りがあります。
お客さんが来るとき、友達がくるとき・・・
入った瞬間、うっ・・・>< とならないように、
香りのおもてなしもあったらうれしいですよね♪

でも、朝ごはん作って・・・洗濯して・・・掃除して・・・
気づいたらそんな時間ないよぉぉ;;;となってしまいそうですが、
キャンドルタイプのウォーマーはほんの5分たらずで香りが部屋いっぱいに広がります。
玄関のところに置いたら、入った瞬間いい気分になれそうですね^^

お客様がくるときにおすすめのアロマ♪

人それぞれ、香りの好みがありますよね。
選ぶのに困ることもあると思いますが、好き嫌いがあまりなく、だれでも好む香りがあります☆

○レモン・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘系
○ペパーミント、ユーカリなど

さわやかな香りを焚いて、お迎えしたいですね!!!

SALE中 1個500円です。
お近くを通った際はぜひ、お立ち寄りください♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

お母さんに知ってほしい、思春期ニキビをアロマでケア♪

女の子は、11歳頃に初潮を向かえ、そこから数年間、ホルモンのバランスが不安定になります。
月経周期も安定せず、排卵を伴わない生理がある場合もあります。
それと同時に思春期が始まり、
体の変化、心の変化、肌の変化に敏感になってきます。
特に、顔にできるニキビに関しては、不衛生とわかっていても、前髪やマスクで隠してしまいたい><
学校に行きたくない><という場合も多いといいます。
そこで、お母さんたちに、思春期ニキビの原因とケアの方法をお教えしますね♪
お母さん世代のニキビとは、明らかに原因の違う、思春期ニキビ。
ケアの方法を間違えると、悪化することもあるので、気をつけてください^^

1、ニキビの特徴
・こめかみから、おでこ、Tゾーンにできやすい
・ニキビ跡が残って、クレーターになりやすい

2、ニキビの主な原因
・ストレス
・ホルモンバランスが安定しない
・皮脂分泌が増え、毛穴が塞がりアクネ菌が繁殖しやすい
・皮膚代謝が活発
・偏った食生活
・紫外線

3、ニキビの対処方法
・紫外線対策・・・子どもは外で活動することが多いので、通学や部活動前にしっかりUVクリームを塗ってもらいましょう。
・食事・・・たんぱく質、ビタミンの摂取をこころがける
(第二次性徴期のお子様は、大豆たんぱくの摂り過ぎには注意してください、1日、納豆1パックくらい)
・睡眠
・肌を清潔に保つこと

お肌のケアの方法♪
洗顔が一番大事!!!

洗顔料の選び方には注意してください
保湿成分入りだったり、ヒアルロン酸、コラーゲンなど、大人にとってはうれしい成分も子どもには必要ありません。洗顔が目的のはずなのに、余分な成分がお肌に残ってしまうことになります。
「汚れを落とす」ことだけに、徹しましょう!!
IMG_7058.JPG
わたしのお勧めは、フロリハナのフェイスウォッシュ。
皮脂を取り過ぎない、汚れをきちんと落としてくれる、肌に優しい洗顔料です。

月に、1~2回、ピーリングをしてあげるのもいいかもしれません。
古い角質が、はがれ落ちずに硬く残ってしまうと、毛穴詰まりの原因にもなります。
負担の少ないものでゴシゴシやりすぎには注意しましょう。
☆家にあるもので作れるゴマージュ☆
《材料》
・ブラウンシュガー(大1)
・はちみつ(大1)
・オイル(ベビーオイルやキャリアオイル)(大1)
・アロマオイル (ティートリー・レモン・ラベンダーなど) 合計2滴

材料を全て混ぜ合わせ5~10分置く。

洗顔後、お肌に乗せて軽くマッサージして洗い流す。
お砂糖と蜂蜜の保湿効果と、アロマオイルの抗炎症作用・殺菌作用で効果大!!

保湿はさっぱりタイプを!
IMG_7057.JPG

ネロリの芳香蒸留水もおすすめです♪
ネロリ(ビターオレンジの花)には、肌の成長を促進する効果があるので、
炎症を起こしてしまった肌もすばやく鎮め、肌の生まれ変わりを促進します。
また、パニックやうつなどの、心のケアにも役立ちますので、香りを嗅ぐだけで心が穏やかになるかもしれません♪

思春期のニキビは、気分の憂鬱にさせるもの。
お母さんと一緒に、ケアを楽しみましょう♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら

デリケートゾーンに異変を感じたら!?

恥ずかしくてなかなか人には聞けない、デリケートゾーンのお手入れ。
みなさんはどうしていますか?

かゆみや、おりものの異変。におい。
生理の後は特に気になることが多かったり・・・
ストレスや疲れで免疫が下がってくると、普段と同じ生活をしていても
細菌に感染したりします。

そんな時は、殺真菌作用のあるティートリーで「座浴」をしてみてはいかがですか?

img_7932.jpeg用意するもの
・あら塩 大匙1
・精油(ティートリー) 3滴
・大きめの洗面器
・お湯

あら塩と精油はあらかじめ混ぜておきます。
大きめの洗面器にお湯を張り、あら塩を入れてよくかき混ぜて入ってくだい♪

かゆみがある方はすこしぬるめにお湯を張るといいですよ!
熱いお湯だと、急に血行がよくなりますますかゆみがでることもあります。
デリケート部分は、普通の石鹸でゴシゴシ洗ってしまうとPHが乱れたり、
乾燥を招くことがあります。
お風呂上りに専用のローションで保湿できるといいのですが・・・
ない方は、洗いすぎには十分注意してくださいね♪

女性ホルモンバランス整えサロンnakaniwa
https://nakaniwa-aroma.jp/

ご予約はこちら